皆様こんにちは。
株式会社プリマベーラ

経営サポート事業部の
本間涼介(ホンマリョウスケ)です。

 

コロナ禍の影響により、
時代の流れそのものが、
変化してきています。

 

今までの当たり前が、
当たり前じゃなくなり、
人々の暮らし方の常識も、
変わってきているなと感じます。

 

そんなコロナ禍で、
会社での流れも大きく変わり、
様々な問題が起きています。

 

-店舗の売上が減少している

-コロナの対応が進まず従業員の不満が増えている

-取引先様と対面で会うことができず話が進まない

 


そんなお悩みを抱えている企業も、
多いのではないでしょうか。

 

買い物の仕方・内容も大きく変わりました。
不要不急の外出として、
お店での買い物をすることが少なくなり、

通販でモノを買う人が増えました。

 

そして買い物内容としては、
給与カットなどもあり、
こちらも不要不急の出費を、
抑えている人が多いです。

食料や生活必需品以外の売上は大きく落ちています。

 

モノの売り方。
サービスの提供の仕方。
今まで通りのやり方では、
お客様を満足させるのは難しくなっていきます。

 

現在お客様とのやり取りを、
オフラインのみでやっているとしたら、

売上の減少は避けられないのではないでしょうか。

 

お客様とのやり取りだけでなく、
社内の方針も変化が必要です。


コロナの感染に対して、
恐怖を持つ人もたくさんいる中で、

どんな取り組みをしていますでしょうか。

取り組みをしていなければ、
それは従業員の不満へと変わります。

今までの当たり前を捨て、
新しい当たり前を作ることが必要になってきます。

 


変化が間に合わず、
有名企業からも多くの倒産が相次いでいます。

ニュースになっていないだけで、
中小企業での倒産も相当数あったと思います。


そんな中でプリマベーラも、
時代に合わせ「変化」を行います。

 

第21期のテーマは、
「創造的破壊」

 

今までのプリマベーラの常識を破壊し、
新しい常識を作っていきます。

 

その場しのぎでの変化ではなく、
未来を見越した大きな変化をおこなっていきます。

 

 

変化を起こす際のリスク

先程も記述させていただきましたが、
第21期のテーマは、
「創造的破壊」です。

 

多くのことを辞めることになります。


従業員もかつてない変化を
実感することになるでしょう。

 

多くの人は、変化を嫌います。
何か新しいことを始めると

ストレスを感じる人が大半です。

 

例えば、
弊社で現在行っているテレワーク。

 

出社することなく、
自宅から業務が出来るということで、

通勤時間もなくなり、
コロナの感染のリスクも大幅に下がる。

いい事づくしです。

 

しかしその反面、
「会社のパソコンでないと閲覧・
使用できないデータがある」

「対面でないと、業務のホウレンソウに不安がある」


「人の目が届かない場所で働く、

という環境に慣れていない社員がサボるのではないか」

 

などなど多くの不安を持つ従業員も、
少なくありませんでした。


テレワーク以外にも、
■会議のオンライン化
■給与明細のオンライン化
■各行事の変更

など、
多くの変化がありました。

 

変化に関して不安があった、
従業員も多かったと思います。

 

それでも、
変化し続けている時代の中、
方針変更を進めないといけません。

 

今後、会社を存続させる上で、
変化はこの先、絶対に必要になってきます。
それでも従業員の不安も、
解消していかなければいけない。

 

どちらか一方を取っても、
うまくいくわけではありません。

 

どうすればいいのかと、
お悩みの経営者様も多いのではないでしょうか。

 

 

従業員のストレスを抑えつつ
会社の方針を変化させていく

会社の存続のため、
従業員のため、
プリマベーラでは、
第21期大きな改革を行います。

 

先程も記述したように、
変化にストレスはつきものです。

 

少しの変化であれば、
そこまでストレスを感じない、
という方もいるかも知れませんが、
今回プリマベーラでは、

 

-経営計画書をやめる

-本部事務所・幹部のテレワーク化


-給与明細のオンライン化

など、
いまだかつてない変化を起こします。

 

つまりストレスをリスクも、
とても大きくなります。



しかし従業員にストレスを与えないようにと、
変化を抑えてしまっては、
この時代の変化に対応できず、
会社の存続は厳しいでしょう。

なので変化に関しては、
妥協することは出来ないのです。

 

かといって従業員の気持ちを、
考えずに進めてしまえば、
ストレスは会社への不信に変わり、
内部から崩壊する可能性もあります。

 

ではプリマベーラは、
今回の変化に足してどう対応していくのか。

 

それは「伝え方」です。

 

今回の変更点の殆どは、
第21期の経営計画発表会を通し、
従業員の皆さんへ伝えられます。



変化に対して、
弊社代表吉川が、
どのように伝えるか。

 

この変化がなぜ必要なのか。

変化をしなければどうなってしまうのか。
長期的に見てどんな利益がもたらされるのか。
具体的かつ明確な根拠を含め伝えます。

 

変化によってもたらされるストレスの理由は、
「納得」がいかないことによることが多いです。
変化した後の環境を経験したことがないので、
納得が出来ないのです。

 

なので従業員の皆さんが納得のいく伝え方ができれば、
ストレスを感じることも抑えられるというわけです。

 

従業員が変化対応型に変わるには、
ショックとリピートが必要になります。

 

人が変わるキッカケを科学して
仕組みに変える

人が変わるきっかけは2つしかない、
と言われているのはご存知でしょうか。

 

1つ目が「ショック」です。

 

今までに体験したことのないような
「大きなショック」が、
引き金になり、
「変わる」きっかけになります。

 

例えば、
「交通事故」を起こしたら、
「安全運転」になる。
というようなものです。

 

経営計画発表会は、
年に一度の「ショック」になるので、
従業員さんによってはこの「ショック」だけで、
価値観が揃うという方もいます。

 

しかし、この「ショック」だけで、

多くの人を変えるのは至難の業です。

 

そこで、重要になってくる、
人が変わるきっかけの

2つ目が「リピート」です。

 

繰り返し、繰り返し粘り強く解説、
説明することで「変わる」
ということもございます。

 

例えば、
「安全運転」の大切さを
何度も何度も説明され、
実際に交通事故を起こした方の
体験談を聞くことで、
「安全運転」になる。
というようなものです。

 

この「リピート」が、武蔵野さんをはじめ、
皆さんもやられているであろう早朝勉強会です。

 

「経営計画発表会」による「ショック」

「早朝勉強会」による「リピート」

 

この2つを継続することで、
「強い」組織になっていきます。

 

逆を言うと、「経営計画発表会」だけでは
価値観を浸透させるためには「片手落ち」という事です。

新時代の経営計”革”書

この度、プリマベーラでは、
「経営計画書やめます」、
と吉川は話します。

 

驚きの方も多いかと思いますが、
勿論、経営計画書を作らない、
というわけではありません。

 

ですが、
21期は今までとは全く異なる、
経営計画書に変化します。

時代の流れに合わせ、
変化対応のできる、

新しい経営計”革”書です。

 

経営計画発表会の中で、
新しい経営計”革”書の説明もありますが、
今回こちらの、
第21期経営計画発表会DVDを
購入していただいた方には、
新しい経営計”革”書の、
データをプレゼント致します。

 

データになりますので、
社内の従業員にシェアしていただくことも、
可能となっております。

是非今後の経営計画書作成に、
お役立ちさせていただければと思います。

今後の変化対応の仕方
従業員への伝え方を紹介

21期経営計画発表会DVDでは、
こんな革命を起こします。

 

-経営計画発表会のオンライン運営

 

-コロナ禍による新時代の変化対応方針

 

-売り方・働き方の改革

 

-従業員への変化の伝え方

 

-新・経営計”革”書の活用方法

 

など
例年の経営計画発表会とは、
異なる内容となっております。

こんなお悩みの社長に
オススメです

-激動の時代に変化対応するにはどうしたらいいのか・・

 

-時代の流れに合わせ長期的な方針を考えたい。

 

-コロナ仕様の方針があれば真似したい

 

-変化を嫌う従業員にどう伝えたらいいかわからない・・

 

-時代に即対応できる経営方針の作成方法が知りたい。

 

-方針を実行する組織を作りたい。

 

-時代に合わせた経営計画発表会を開催したい。

講師:吉川充秀

講師:吉川充秀から
皆様へのメッセージ

激動する時代での
新常識を作ることが
会社の生き残る道です

-コロナ禍の時代に合わせた会社方針を知れる

 

-経営計画発表会で社長がどう話せばいいかが分かる

 

-従業員に響く社長の話し方を真似できる

-長期的なビジョンを見据えた経営方針の作成の仕方が学べる

-マンネリ化した経営計画発表会の新しい手法が見つかる

-従業員が変わるきっかけとなるショックの与え方を知れる

気になるお値段

ここまで読み進めていただき
誠にありがとうございます。

 

今回ご紹介いたしました
第21期経営計画発表会DVDは、
初のオンライン開催を収録したDVDになります。

今までの常識を覆し、
新時代のニューノーマルを、
会社方針として解説いたします。

 

コロナ禍の中、
プリマベーラがどういった方針を、
打ち出していくのか全て公開致します。

 


気になるお値段は66,000円(税込)
とさせていただいております。

 

通常、
経営計画発表会にご参加いただくと、
一人当たり66,000円(税込)の、
参加料をいただいております。

 

ですがDVD・動画視聴の場合は、
一度購入していただければ、
社内の従業員様に、
何人視聴いただいても、
お値段は変わりませんので、
大変お得となっております。

参加型ですと、
■スケジュールの調整
■仕事が止まる
■交通費がかかる
といったデメリットもあるので、
この機会に是非DVD・動画視聴を、
してみてはいかがでしょうか。

非常に濃い内容となっておりますので、
是非、繰り返し繰り返しご覧頂き、
1つ1つ真似をしていただけたらと思います。


また、コロナウイルスの影響により
配送に遅延が発生するケースが
増えてきております。

 

DVD商品の場合、
ご注文からお手元にお届けするまでに
1週間以上かかってしまう

可能性もございますので、
少しでも早くということであれば、

動画視聴商品をご購入ください。

 

こちらであれば、
社長様一人ではなく、
別の拠点で働く幹部の方々にも
ご覧いただくことが可能です。

 

DVD商品とお値段は変わりませんので、
是非ご検討くださいませ。

まだ購入したことが無い
お客様限定のご案内

更に、弊社のセミナーDVDを
購入されたことが無いお客様は、
100%返金保証制度をご利用頂けます。

 

もし、内容にご満足いただけなければ
購入代金を全てお返し致します。

 

私たちは今回の経営計画発表会に、
絶対の自信を持っています。

 

10年以上の経営計画発表会の、
ノウハウを積み上げてきて、

今年もまた最高の内容になっております

 

経営計画発表会を行っている会社様だけでなく
これから経営計画発表会をやっていきたい、
というお考えの会社様にも
必ず役に立つと自負しております。

 

だからこそ、
100%返金という制度を
設けさせていただきました。

 

まだ弊社のセミナー商品を
購入されたことが無いという方は、
是非この機会にご利用頂きたいと思います。

 

【今だけの限定特典】

さらに第21期経営計画発表会DVDを、
6月30日までに予約していただいた、
ご購入者様限定で特典をご用意しております。

 

期間限定特典:
早朝勉強会に革命を起こす
解説用語集 抜粋編(非売品)



5月に3版を発行した、
株式会社プリマベーラの、
ベクトル用語集の中から、
特に重要な用語を抜粋させていただいた、
抜粋版を限定特典としてご用意しております。

 

こちらを利用していただき、
従業員向けの早朝勉強会を、
より円滑に進めていただければと思います。

コロナウイルスの影響により、
物流に滞りが生じるケースが増えております。
DVD商品の場合ですと、
お手元に届くまでお時間を要することが考えられます。

 

是非この機会に動画視聴商品をお試しくださいませ。

 

▼詳しくはコチラ

追伸

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

プリマベーラは今回の経営計画発表会で、
初の開催から10年以上が経ちます。

 

毎年、時代背景に合わせ方針を変化してきましたが、
その中でも今回は一番変化のある年です。

 

各企業様も今年は踏ん張りどころだと思いますが、
明けない夜は有りません。

 

この状況をチャンスと捉え、
いままで出来ていなかった部分を、
見直してみてはいかがでしょうか。

 

実際の変化として、
私たちプリマベーラも、
紙の経営計画書をやめます。

 

いままで慣れていた経営計画書を、
やめることに対しての不安は大きいです。
ですがこの世界情勢で変化対応の利く、
経営計”革”書を新しく作り上げます。

 

今回のDVDのでは、
そんなプリマベーラの変化への挑戦を、
具体的かつ明確な根拠を踏まえお伝え致します。



是非、繰り返し繰り返しご覧頂いて、
時代に合わせた新たな方針
従業員への伝え方を学んでいただき、
経営計画発表会の運営・会社の方針作りに、
お役立て頂けたらと思います。

page-lp