成果を上げるメモ術とは

幸之助(隆宏) 松田 Comments 0 2019年4月29日
皆様こんにちは。       
株式会社プリマベーラ
経営サポ―ト事業部 松田 幸之助
(マツダ コウノスケ)です。    

メモが成果につながる理由

プリマベーラではメモが成果につながる理由を大きく「4」つに分けて考えております。

1.忘れないため

2.忘れるため

3.相手を気持ちよくするため

4.横展開のため

 

一言に「メモ」といってもメモの「目的」を知っているか、知らないかで

活用方法も「メモ」の質もがらっと変わってきます。

このメモをとる「4つの目的」を社内勉強会で定期的に教えていますが、

従業員さんたちも「なんでメモが大切か分かった」「メモをもっと沢山取ります」など

社内全体がメモ魔に変わってきます。

     

どうメモをするか

プリマベーラのメモのとり方は「デジタルメモ」と「アナログメモ」大きく2つに分かれます。

デジタルメモは「Evernote」を使い倒して「Evernote経営」を行っていますが、

「アナログメモ」に関しても「成果」につながるメモの方法をとっております。

特にパート、アルバイトさんたちは「デジタルメモ」より

「アナログメモ」の方がとっつきやすい傾向があります。

その「アナログメモ術」「成果を上げるメモ術」の1つでもあります。

     

経営層必見の人たらしメモ術

メモの目的に「相手を気持ちよくするため」とプリマベーラでは定義しています。

メモをとる「姿勢」が相手に伝わると「色んな事」を教えてあげたくなる。

そんな「人の心理」をつく「メモ術」もまた「成果を上げるメモ術」です。

     

EG(エマジェネティックス)黄色顕性社長必見

「話が分かりづらい」「何を言っているか分からない」こんな事を言われる従業員さんも居ます。

上司であろうが、部下であろうが「何を言っているか分からない」というのは一緒に業務をするなかで

「ミスマッチ」がおきてしまいます。

 

そこでプリマベーラでは「アナログメモ術」で「伝え上手になる」話が「伝わるようになる」そんな事も教えています。

特にEG(エマジェネティックス)黄色顕性の上司の方はどう伝えるか「悩む時間」が短くなったという声もあります。

     

成果を上げるメモ術とは

成果を上げるメモ術には「メモをとる4つの目的」を1つ1つ分かりやすく解説されております。

また具体的な「アナログメモ術」が「3種類」紹介されているので、自社にあったアナログメモ術を

導入することが可能です。

「メモのとり方」に関しても解説されております。

 

メモが大事なのはわかるけど、イマイチ腑に落ちない

メモのとり方をどう従業員さんに教えればいいか分からない

メモを取る文化を社内に浸透させたい

成果につながるメモのとり方を知りたい

この用なお客様には特におすすめです。

   

気になる金額は

今回の「成果の出るメモ術」は弊社代表吉川が社内勉強会で プリマベーラの従業員に向けた研修動画となっております。 収録時間は約23分。 金額は¥5000(税抜き)とさせていただきます。  

更に社内勉強会用に使っていた「成果を上げるメモ術」の「テキスト」付き。

この動画と合わせてすぐに「社内勉強会」を開くことも可能です。

「成果を上げるメモ術」を通じて社内で「メモ」を取る人がたくさん増えて、

そのメモが「成果」につながるお手伝いができればとっても嬉しく思います。

 

ダウンロード商品の魅力

この成果を上げるメモ術は「動画ダウンロードコンテンツ」になります。

ダウンロードしてすぐにPCやスマホ、タブレット等で閲覧可能

ダウンロードして、社内勉強会でそのまま従業員さんに共有できる

PMMサイトからスマホ、タブレットからいつでも、何度でも視聴可能

車の移動中、電車の待ち時間、移動時間などで「耳」から学べる

 

購入はコチラから

single