経営計画書 90ページ

コミュニケーションに関する方針

1.目 的 (1) 3Hで言える職場を創る 2.基 本 (1) 回数を重視する。 (2) 出勤時、退勤時は必ず挨拶をする。 3.社長・事業部長と現場のコミュニケー   ション (1) カレンダーに基づき、社長とのコミュ会、8     コン、さし飲みを行う。 4.上司と部下のコミュニケーション (1) 面談    上司は、部下とマンツーマンで話ができる場    を設定し、2ヶ月に一回面談する。 (2) コミュ会    月一回店舗単位で行う。開催後は、領収書を    もらい、全員の写真と重川の写真をコミュ会    チャットに送信する。業態の責任者の許可な    く、辞めた人、他店舗の従業員を呼んだ場合    は、全員自腹とする。業態の責任者の許可が    あれば合同で行ってもよい。 (3) SVと部下とのさし飲み    半期で三名以上とさし飲みをする。さし飲み    をしたら社長に翌日までに報告をあげる。報    告がない場合はさし飲み代を自腹にする。
90
前のページ 次のページ