成果が出る店長会議見学セミナー

成果が出る店長会議見学セミナー

「こんな勉強会あったんだ!」

勉強会から "成果" につなげる奇跡の早朝勉強会の仕組みを大公開!

"店長会議は、成功事例共有の場" その仕組みを大公開!

通常の見学では聞けない本社の取り組み、背景を詳細に解説致します。

弊社社員がつきっきりで解説をする満足度120%のベンチマーキング開催中です。

セミナーのお申込みはこちら

講師紹介

講師写真

吉川充秀

価値を与え続ける男日本一

1973年、群馬県生まれ。1992年、横浜国立大学入学後、3年間電化製品ゼロの生活を送る。
1996年、スーパーマーケットフレッセイに入社し、魚部門を担当。
1997年、古本ショップBBチェーン本社にアルバイトとして入社し、古本ビジネスのノウハウを学ぶ。
1998年、群馬県太田市にて「利根書店尾島店」オープンを皮切りに、続々と店舗を拡大。
2005年には埼玉県熊谷市に古着ショップ「古着MARKET」をオープンし、出店ラッシュを迎える。
2012年、経営サポートのためのセミナー事業を開始。2015年には埼玉県熊谷市に接骨院をオープン。
2018年5月現在、39店舗、4事業、17業態を展開中。

講師写真

松田幸之助(隆宏)

学ぶをデザインする男

プリマベーラの最年少経営幹部。
古着・古本・貴金属などのリサイクルショップ、整骨院など
4事業・17業態・37拠点を運営する。
株式会社プリマベーラの経営サポート事業部長
中小企業向けセミナーやコンサルタントを担当。
Evernote幹部塾セミナーは大好評をいただいている。
経営企画部も兼任し、広告・WEB・マーケティングなど
様々な分野でも活躍している。
EGIJ認定シルバーパートナー
https://emergenetics.jp/about/associate/

参加したお客様の声

セミナー内容

代表吉川充秀のメッセージ

成果が出る店長会議・早朝勉強会見学セミナーの見所
株式会社プリマベーラ 代表取締役 吉川充秀

プリマベーラの店長会議を見学できます。

株式会社武蔵野の小山昇社長の開催する店長会議、進捗会議に2009年に参加をしてから、それをマネをして、自社流に置き換えたり、いかに成果を出すかということにこだわってきました。

また、早朝勉強会を累計350回続けてきました。これも、小山昇社長のマネからはじまり、それを自社流に、さらに社員が成長し、成果を出す勉強会にできないかとこだわってきました。

さらに、武蔵野さんが行っている実行計画の取組、これも導入し、自社への展開に限界を感じ、モヤモヤしながら、自社ならこの素晴らしい実行計画の仕組みをどう使えるか・・そんなことを考えて、これも我が社なりの取組で活用しています。

いろんな経営者や幹部とお話をするなかで、多いのが「プリマベーラでは、会議はどうやっているのですか?」というものです。そこで、「成果が出る会議の仕組み」なるDVDを発売して、大変ご好評いただきました。その後、「実際の会議にぜひ参加させてほしい」という声が多数寄せられるようになりました。

そこで今回、それでは弊社の店長会議をご覧いただこうということで、プリマベーラの店長会議を公開する運びになりました。

トップダウンと横展開・ボトムアップ…どの経営スタイルが正しいか

プリマベーラの店長会議は、大きく分けて二つです。
一つは、本・DVDのリサイクルショップ23店舗の店長会議。
そして、もう一つは、古着・貴金属のリサイクルショップ13店舗の店長会議。

実は、同じ店長会議ですが、ちょっとやり方は違います。本・DVDのほうは、どちらかというとトップダウンと横展開型です。23店舗もあるので、成果を出すポイントは本部の方針をいかに実施してもらうかです。そして、各店舗の成功事例の横展開。この二つをメインに店長会議が進みます。

一方、古着・貴金属のリサイクルショップは、屋号が違う店舗などバラバラ。インターネットで販売する古着ショップが3店舗、リアル店舗の古着が3店舗、違う屋号がまた1店舗、貴金属の店舗が5店舗・・・と6業態を展開しています。

こちらは、トップダウンよりも、実はボトムアップで店長会議を運営しています。各店舗の店長が集まって、一日知恵を絞って、実は毎月「実行計画」を作り上げているのです。

当日はその両方の会議を見学することができます。

時々質問を受けますが、「ボトムアップとトップダウン、どちらがいいですか?」と。私の答えは、「業種業態によって違いますね、あえて言えば、御社が一番成果を出しやすいやり方が正解です。」と答えています。

プリマベーラでは、本・DVDはトップダウンのほうが成果が出やすいのです。古着や貴金属はボトムアップのほうが成果が出やすいのです。なのでこの型式で店長会議を行っています。

プリマベーラが成果を上げ続けられたのは何故か

おかげさまで、本・DVDのリサイクルショップでは、全国1300店舗あるなか既存店昨年対比をチェーン全体で上回っているのはおそらく私たちの会社だけです。それほど、前年を超えることが難しくなっています。毎年10%ずつ落ちているマーケットですから。

また、古着・貴金属のリサイクルショップも、全国の同業種で、売上を伸ばし続け、フランチャイズのランキングで業績が高いのも、私たちの会社の特徴です。ドンドンダウンオンウェンズデーというフランチャイズでは、全国ランキング一位を7回(全国60店舗)、ベクトルというフランチャイズでは全国一位を4回(全国95店舗)、ニコカウ・サンコメタダという古着店舗では、全国一位を70ヶ月(全国最大13店舗)達成してきました。

その強みは何かと言ったら、成果を出すためにあらゆることを仕組みにしてきたと言えます。その大きな一つが会議であり、そのうちの一つが店長会議です。店長会議もどういう会議の内容にすればいいかを毎月毎月アセスメントをして、考え抜いて今の会議体になっています。「会議で成果を出す」ということにフォーカスしてやっています。ぜひ、お越しいただいたら、

●成果を出すための会議のフォーマットとは?
●スピードで情報共有をする店長会議がどう進んでいくのか?
●会議の「効率」と会議の「効果」を考えた会議のバランスとは?
●会議を聞きながら、店長たちがどうメモをとり、どうまとめているか?

このあたりを、現実現場をご覧いただいて、御社に取り入れられる部分は取り入れていただきたいと思います。

吉川による早朝勉強会あります

さて、この店長会議の日に、私が2時間全事業部の店長にむけて、「ベクトル勉強会」という名前の早朝勉強会を行っています。早朝と言っても朝9時20分からですが(笑)このベクトル勉強会も、武蔵野の小山昇社長の勉強会をぱくって、改良に改良に改良を重ねて現在の形になりました。本来の早朝勉強会は、価値観の共有がメインです。そして、社員が1人一人最後に感想を話すことで、プレゼン力の向上を行っています。素晴らしい仕組みです。

私たちのベクトル勉強会は、
①価値観の共有
②社員の気付きを促して成長させる
③全員で経営を考える全員経営
この三つを一挙に一度の勉強会で、一度で三粒おいしい仕組みを開発してはじめました。

このやり方をやると、皆さんの早朝勉強会にもブレイクスルーが起こるかもしれません。ぜひ、ご覧いただき参考にしてください。

仕組みが凝縮された本社も解説つきで見学できます。

そして、おまけで最後に本社のベンチマーキングも用意しています。実は本社は60坪ほどの狭いエリアですが、隅から隅まで全部仕組みを解説していくと2時間かかります(苦笑)それほど、仕組みの凝縮された本社ですが、通常はご覧いただいて、写真をとっていただくだけですが、今回に限り、プリマベーラの社員が同行して「プリマベーラの仕組みのポイント」をできうる限り全て公開させていただきます。

ベンチマーキングのポイントは「なぜその取組をしているのか」という点です。これがわかることが、自社に一番応用できるポイントです。これだけこまかく自社の取組を解説する機会はないので、これだけでも料金分に近い価値があるかも?!と思っています(笑)

今回の「成果の出る店長会議・早朝勉強会見学ツアー」は、一回で3度おいしいコスとパフォーマンスの高いツアーになっています。本部のご案内があるため、一度の参加を10名に限らせていただいています。プリマベーラの「成果の出る店長会議・早朝勉強会見学ツアー」で、たくさん学んでいただき、自社の成果につなげていただくことを心から願っています♪

実際にご参加頂いたお客様のご感想

株式会社ジェオグラフィー
代表取締役
吉村真嗣様

セミナー要項

日程 2019年06月11日
会場 太田市勤労会館
住所:群馬県太田市浜町66-49
東武鉄道太田駅より10分
(タクシーをご利用ください)
ご参加費用 1名様60,000円(税抜)
定員10名
お問い合わせ先 株式会社プリマベーラ 経営サポート事業部
TEL:0276-20-6728
FAX:0276-20-6729
メール:info@giveandgive.net

お申込み

必須 貴社名
必須 住所 郵便番号※半角でご入力ください
都道府県・市区町村※例 群馬県太田市西本町
丁目・番地等※例 57-4ドンドンダウン2F
必須 ご担当者 ※例 山田太郎
必須 電話番号 ※例 0276206728
必須 E-mail
必須 参加人数 ※1社10名様まで【1名様60,000円(税抜)】
必須 参加日程 2019年05月14日2019年6月11日
必須 個人情報の取り扱いについて

プライバシーポリシー

株式会社プリマベーラは個人情報保護の重要性を認識し、以下のプライバシーポリシーに基づきその運用にあたります。
■個人情報収集の目的とその範囲について
株式会社プリマベーラが個人情報を収集する目的は採用情報やお問い合わせの際に必要となるものであり、サービスご利用者から収集する個人情報は、サービスの提供に不可欠な情報に限定します。
■個人情報の利用目的について
株式会社プリマベーラが収集した個人情報の利用、提供はその収集目的達成の範囲内に限定します。
■個人情報の適正管理について
株式会社プリマベーラは個人情報への不当なアクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等に対して、セキュリティシステムの維持、社内管理体制の徹底など、安全策を講じます。
■個人情報の開示・訂正・削除について
株式会社プリマベーラは情報主体から自己の個人情報について開示又は訂正若しくは削除を求められた場合は、原則としてこれに応じます。
また、情報主体から自己の個人情報について利用又は提供を拒まれた場合は、原則としてこれに応じます。
■ポリシーの改善と変更について
株式会社プリマベーラは個人情報保護方針(プライバシーポリシー)について、その内容適宜見直し、改善に努めます。
また、事前の通知なしに内容を変更する事がございます。その際には、速やかにホームページ上で公開するものと致します。

その他のセミナー

single-seminar