2018年11月14日

31【安心感訴求】

「どんなものでも買取ます」とうたうことにより、お客様は「この店に持ってくれば断られない」と思って、買取を持ってきてくれます。下の下(げのげ)グレードの商品を買取訴求することで、上中グレードの商品の買取も一緒にお持ちいただける。お客様は、店のスタッフが思っている100倍以上、自分の持ち物を買取で拒否されることを嫌がります。人格を否定された気分になります。損して得をとる。
single