【ワンマン経営】

対象:
方針:
教科:

用語解説

最後の利益責任を社長が背負う経営スタイルです。実施責任は従業員のみなさんです。従業員が実施をして、利益が出なければ、成果の出ない方針を作った社長の責任です。だから、社長が方針を間違えないように、従業員が社長にこまめに報告して軌道修正を促すことです。ワンマン経営は、社長が専制君主なのではなく、社長がただ利益責任が社長一人にあるということです。

動画解説

会員専用コンテンツです。

吉川充秀の解説原稿

会員専用コンテンツです。

single-vector3