【結果】

対象:
方針:
教科:

用語解説

どんなに努力をしたと主張しても、どんなに理論がかなっていても、利益がなければ失敗です。結果には原因がある。結果にフォーカスをするよりも、結果を出すための原因作りにフォーカスをするのが正しい姿勢です。

音声解説

会員専用コンテンツです。

single-vector3