【遠慮と配慮】

対象:
方針:
教科:

用語解説

年下の人が年上の人をマネジメントするときに大切なのは、配慮はするが、遠慮はしないというスタンスです。年上だから、敬語を使うなどの配慮はする。しかし、上司として言うべきことを言うのに遠慮はしないことです。
single-vector3