皆様こんにちは
株式会社プリマベーラ
経営サポート事業部の
輿石脩です。


「プリマベーラさんて、
デジタルの仕組み化がすごいですね!」
と言われます。

 

ベンチマーキングに
お見えになった会社さんから、

ありがたいことに
たくさん言われてきました。

 

デジタルの仕組み化でいうと
弊社では、
EVERNOTE、
チャットワーク、
グーグルを使い倒しています。

 

お褒めいただくのは 、
①社長が先頭に立って、
その道具を使い倒していること

 

➁それらのアプリを、
マニアックなレベルまで
使い倒していることです。

 

おかげさまで弊社でも、
デジタルの仕組み化を
経営に活かすDVDを
何本も今まで発売いたしました。

 

 

徹底していることの1つ

実は、もう1つ言われることがあります。

 

「プリマベーラさんは、
社長だけじゃなくて、
会社全体でこれらのデジタルの仕組み化を
どの店舗、どの事業部でも、
徹底して使っているのがすごい。」
と。 

 

実は、組織としての難易度は
ここが一番高い
かもしれません。
 

 

というのも、
社長が一人で使う分には、
デジタルの仕組み化は
難しいことではありません。

 

社長一人が努力をすればいいことですから。
また、それをマニアックに使っていくのも、
一部の幹部と社長で研究をしていくと、
日々いろんなことを思いつくものです。

デジタルの仕組み化浸透の難しさ

ところが、このデジタルの仕組み化を
会社全体、社員全体に浸透させていくのは、
難しい!実にパワーがいるのです。

 

弊社では、42拠点、340人のスタッフがいます。
このスタッフ全員が共通の道具として使うのは、
難易度が実に高いのです。

 

年代も違えば、男女バラバラ。
そしてITにうとい人、明るい人さまざまです。

 

パソコンなんて
ほとんど使ったことのない人もいれば、
アレルギーを示す人もいます。

 

それでも、弊社で働くには残念ながら、
デジタルを使うことを
克服しないといけません。

 

じゃあ、どうやって浸透させるのか。

 

もちろん、
デジタルをいかに使うか
などの教育も大事です。

パソコン、スマホ、タブレットの支給などの、
IT環境を整えることも大事です。

ITを使うためのマニュアル作りも大事です。

 

とにかくやることが多いのです。  

キモのキモとは何か?

それは、ITを使えないと
給料と賞与が上がらない仕組みにすることです。

 

それが、「デジタル情報の環境整備点検」なのです。  

 

多くの会社さんでは、
社内に5Sを中心とした
環境整備を導入しています。

 

それを根付かせるために、
環境整備点検という点検日を設けて、
その点数を評価に直結して
昇給や賞与に反映させています。

 

だから根付くのです。

 

同じように、
デジタルを社内で普及させたければ、
それを根付く仕組みを創ることが必要です。

 

それが、まさに、
デジタル情報の環境整備点検です。  

なぜ情報の環境整備を導入したのか

弊社では2014年に、
この「情報の環境整備点検」の
必要性を感じて、
社長が先頭にたって導入しました。

 

その頃は、
こんな悩みを抱えていたのです。

 

物的環境整備は、形になってきた。
整理整頓清掃のレベルも
社長から見て合格点になってきた。

 

ところが、 

☑パソコンの中はグチャグチャ!

 

☑パソコンのデスクトップは、
アイコンで埋め尽くされ、

 

☑メールを開けば受信トレイに
数千のメールに迷惑メール・・・、

 

☑しかも目的のファイルが
見つからないストレス・・・
 

 

皆さんの会社でも多かれ少なかれ
感じたことはないでしょうか?

 

弊社でも6~7年前までは、
ひどかったのです。

 

ITの勉強会やりました。
ファイルの保管ルールも
おぼろげながら存在しました。

 

Gメールだって、
専門のコンサルを呼んで
勉強会を開いていたほどです。

 

なのにこの有様・・・。  

情報の環境整備点検を導入した結果

導入以降、
この目を覆うような
情報の洪水は店舗では
ぴたっとおさまり、

 

情報の環境整備が着々と
進行していきました。

 

デタラメな点検基準を一度設けたら、
その後は現場から
「こうしたらいいのではないか?」
という意見がたくさんあがり、

 

私を含めた経営陣からも
改善案がたくさん生まれました。  

 

試行錯誤を経てできあがったのが、
今回公開する運びになった
情報の環境整備点検シートです。

 

そして、それに紐づく
情報の環境整備点検準備マニュアル、
採点基準マニュアルです。 

 

「情報の環境整備点検なんてやってるんですか?
それうちにも教えてください。」

 

と今まで多くの会社の社長さんに
言われてきました。

 

一社さんずつお伝えするのは、
物理的に不可能なので、

 

今回はじめてその全貌を
解説させていただきました。

 

全部で14項目ある情報の環境整備点検シートが、

-どういう理由で、

-どのくらいの成果、

-効率アップ、

-経費削減につながっているのか、

それも算出して公開しました。  

 

今回、計算してびっくりしたのは、
年商35億円(当時)の弊社で、
粗利益20億円(当時)の弊社で一年間で、

 

なんと2700万円もの効率アップ
経費削減
につながっていたのです!

 

粗利益の1%以上を、
まさか情報の環境整備で稼いでいたとは、
算出して驚きました。。

こちらのDVDで学べる事Q&A

Q:物的環境整備とは違うんですか?

 

A:このDVDでは、PC内の整理整頓について
 やり方などを解説しています。

Q:物的環境整備点検で
 PC内を点検するのではだめなんですか?

 

A:弊社は別々に点検しています。
 理由は物的環境整備点検の項目が
 多くなりすぎてしまうからです。
 その為、別々に点検することをおススメしています。

Q:情報の環境整備点検を始められるまでに
 どれくらい期間がかかるものですか?

 

A:ご購入特典として、すぐに始められる
 情報の環境整備点検スターターキットを
 お付けいたしますので、すぐにスタートできます。

こんな課題をお持ちの
経営者様にオススメです。

☑PCの中身がごちゃごちゃで働きづらい・・・

 

☑社内にデジタルの仕組みを浸透させるのはどうしたら・・・

 

☑メールやファイルが多すぎて
 必要なものがすぐに見つからない。

 

☑物的環境整備は出来ているのに
 PC内は整理されていない・・・

 

☑社員によってデジタルツールの
 使い方に差があるので統一したい。

 

☑とにかくデジタル上にある情報を整理したい。

講師:吉川充秀

講師:吉川充秀から
皆様へのメッセージ

デジタル情報を整えると
社長が決定しやすく
社員が実行しやすい
仕事環境が整います

☑アナログ資料の管理から解放される

 

☑PC内が綺麗になり業務効率が上がる

 

☑不要な経費が削減される

 

☑デジタル化の仕組みが整い、社内IT化が進む

 

☑情報の環境整備点検が会社に根付く

デジタル上の環境整備点検解説DVDの価格

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

こちらのDVDではパソコン内の情報を
どのように環境整備をしたら良いか。

 

項目の内容、チェックの仕方など
このDVDを見た経営者さまが、
直ぐに情報の環境整備点検が始められるように
解説をしております。

 

情報の環境整備点検導入から4年、
点検項目・点検方法・その他仕組みとの繋がりなど、
社内でPDCAサイクルを回してきました。

 

そのノウハウを全て公開させて頂きますので、
価格は110,000円(税込)とさせていただきます。

 

DVDの価格としては高いです。
しかし、私たちプリマベーラでは、
情報の環境整備を導入した結果、
2700万円の経費削減に成功しています。

 

それだけの成果を得られると考えれば、
安い買い物である(笑)とお感じ頂けるかと思います。

今だけの限定特典

今回のDVD購入いただいた方に向けて、
特典を用意させていただきました。

特典①:
DVD収録時に使用したスライドのプレゼント
勉強するときにスライドが有るのと無いでは
効率は段違いです。
是非、効率よく学んでいただく為にご活用ください

 

特典➁:
明日から始められる
情報の環境整備点検スターターキット

・情報の環境整備点検シート
・情報の環境整備点検チェックリスト
・情報の環境整備点検準備動画
・情報の環境整備点検実践解説動画

これらの特典を活用いただければ、
直ぐに情報の環境整備点検を始められます。

DVDを見てやり方を知る。
そして実行に移す。
この実行することが成果を生みます。

 

成果が出ることなので、
私たちも実行のためのサポートをしたいと考え、
このような特典を付けさせていただきました。

 

皆様のお役に立てる内容だと自負しております。
是非ともご覧頂きたいDVDです。

動画視聴商品であれば決済完了後、

24時間以内に視聴可能のご案内をさせて頂きます。

追伸

貴重な経営資源である
ヒト・モノ・カネ・情報のうち、
モノの点検が物的環境整備です。

 

ですが、経営への「直接的」インパクトは
微々たるものです。

 

備品、消耗品の管理がメインですから。
それが、情報となると話しは別です。

 

なぜなら、
情報が社長の決定と
社員の実施を左右するからです。

 

情報戦略が上手な会社と
そうでない会社とでは、
今後ますます雲泥の差になっていくことでしょう。
  

 

多くの会社さんが、

-情報の環境整備をなんとかしたい、

-うちはルールも定まってないし、カオスだ・・・

 

そう思うのではないでしょうか?

 

「でも、どこから手をつけていいかわからない・・・」

それは、前例がないからです。  

 

私たちが前例を作りました!
まずは、私たちの作った
情報の環境整備点検シートを参考に
御社でも活用されてはいかがでしょうか?

何しろ年間2700万円の削減効果が弊社では出ていますから。  

動画視聴商品であれば決済完了後、

24時間以内に視聴可能のご案内をさせて頂きます。

page-lp