皆様こんにちは
株式会社プリマベーラ
経営サポート事業部の
輿石脩です。

 

私たちプリマベーラは
経営計画書を使い始めて10年以上になります。

 

最初は武蔵野さんを真似て、
そこから自分の考えをエッセンスを取り入れ
徐々にプリマベーラの経営計画書に
変わっていきました。

 

毎年、1年に1回、
経営計画書を作り直すにあたって、

 

全ての方針の結果・検証、
アセスメントを最初は社長1人で行ってきました。

 


会社も成長し、
今では4事業部20業態42拠点と
規模も膨らんでまいりました。

 

そうなると社長1人で、
各事業部・業態の方針の
アセスメントは難しい。

 

その為今では、
各事業部・業態の幹部たちの声を集め、
アセスメントを行っています。

 

経営幹部が方針を作り、
社長が決定をする。

 

このような役割分担が出来ており、
社員の声、現場の感覚を取り入れた
経営計画書を作れています。

 

11期連続の増収増益と成果も出ている為、
方向性も間違っていないと自信を持っています。

社員から経営計画書に
意見が出ないのは・・

経営計画書のアセスメントを
幹部の方々と共に行われている
会社様も多いことと思います。

 

アセスメントの意見が出るのは、
日頃から自分の意見を
頻繁に発言する社員だけで、

 

発言が少ない社員、もしくは
どちらとも言えない社員からは、

 

-アセスメント案が出てこない。

 

-本音が出てこない。

 

-気づきが見つからない。

 

そんな経験があるのではないでしょうか。



その場で聞いても出てこないから
事前に1冊読み直して用意してきて。
と宿題を出しても、

 

考えてこなかったり、
似たような意見が出てくる程度・・

 

人数は増えたけど、
1人でやってた頃とあまり変わらない・・

 

そう悩まれたことがある経営者さまは
1人や2人ではないはずです。



私たちプリマベーラも、
経営計画書のアセスメントを
幹部とともに始めた頃は同様でした。

 

上述したような悩みを
経験して参りました。

 

私たちプリマベーラは、
自己主張・自己表現に対して
苦手意識を持っている社員が
多い傾向にあります。

 

それは扱っている商材など業態の性質上、
そういう人材が集まりやすい環境だった
ということもあったと思います。

 

だからと言って、
意見が出てこないままでは良くない。

 

幹部から意見が出てこないままでは、
いつまでも社長のワンマン経営のまま。

 

全員経営にはほど遠い。

 

どうしたらいいのか・・

「何を言っても良い」空気を作る

経営計画書とは、

 

社長が、

これからの1年の戦い方を、

社員の成長を、

会社・事業の未来創造を、

 

想いを込めて書き上げたものです。

 

プリマベーラでは、
そのように考えています。

 

だからこそ、
経営計画書を道具として、
方針の実行確率が上がりまし。

 

しかしアセスメントをするにあたっては、
それが足かせになってしまっていたようです。

 

幹部にとっては、
社長が想いを込めて作った経営計画書に
意見をすること自体ハードルが高いようでした。



意見を出しづらい状況とは、
心理的安全性が確保されていない。
と言い換えられます。

 

マズローの5大欲求に近い考え方で、

このピラミッドで言うと、
下の2つ、生理的欲求・安全欲求にあたります。

 

これら2つは、
生きていくために必要な、基本的・本能的な欲求や、
安心・安全な暮らしへの欲求のことです。

 

社内で発言できないだけで大袈裟すぎる。
そう思わないでいただきたい。

 

心理的安全性が確保されていない人は、

 

「無能・無知と思われたくない」

 

「ネガティブな人だと思われたくない」

 

「不要な意見で邪魔をしたくない」

 

という心理状態にあり、
ネガティブなレッテルを貼られることで
会社内の立場がなくなる。

     ↓

自身の生活が脅かされる。

 

そんな考えに至ってしまうのです。

 

この心理を分からないまま、
意見を出してこないコトを注意し続けると、
更に悪循環。

 

一向に意見は出てこないままです。



そこで私たちプリマベーラでは、

心理的安全性を確保して
「何を言っても大丈夫」の空気を
作ることから始めています。

 

その方法を1つお伝えいたしますと、

 

いわゆる「いじられキャラ」の
社員はいますでしょうか?

 

いじられキャラの社員は、
発言が明るく、少しアホっぽい(笑)

 

真剣な会議の場ですが、
最初に発現させるには最適なキャラクターです。

 

マズローの5大欲求について
読んで頂いた方はお分かりかと思いますが、

 

「無知・無能と思われたくない・・」
と考えている人にとって、

 

アホっぽい発言があるだけで、
発言のハードルが下がります。

 

この発言よりはまともなこと言える
という心理に変わり、
意見が出やすい空気が作られるのです。

オンラインで経営計画書のアセスメントを
完結させる手法を大公開

上述した事例は、
リアルの会議ではもちろん、
オンライン会議でも効果があります。

 

寧ろ、同じ空間にいない
オンラインだからこそ
心理的安全性の確保は重要です。

 

コロナ第2波と言えるほど
感染者数も増えてきて、

 

いわゆる3密を出来る限り避けて
仕事をする必要がある中で、
オンラインでも会議の質を落とさない。

 

そんな会議のやり方を
ご紹介いたします。

 

武蔵野チェック講師を7年務める
代表の吉川がアセスメントのポイントを
解説もしております。

 

オンライン会議の効果的なやり方を
知りたい経営者さまも、

 

経営計画書のアセスメントの
ポイントを知りたい経営者さまにも、

 

お役立ちできる内容だと自負しております。
是非ご活用頂ければと思います。

こちらのDVDで学べる事Q&A

Q:オンラインとありますが使っているツールは何ですか?

 

A:弊社ではZOOMを使いました。

Q:オンラインの場でしか使えませんか?

 

A:オンラインでのポイントも解説していますが、
    実際に集まって行う経営計画書アセスメントでも
    ご活用いただけます。

Q:具体的にどんなことが学べますか?

A:経営計画書のアセスメントの流れ、
 経営計画書のアセスメントに参加するメンバーの人選方法
 オンラインでの心理的安全性熟成方法
 など、すぐにパクれる内容が盛りだくさんです。

こんな課題をお持ちの
経営者様にオススメです。

✅3密を避けてオンライン経営計画書のアセスメントを行いたい

 

✅経営計画書アセスメントの具体的な方法を知りたい

 

✅オンラインでも意見が活性化される方法を知りたい

 

✅幹部の声を経営計画書に反映させたい

 

✅社員が意見を言いやすい空気を作るにはどうしたら・・

 

✅経営計画書をより良くする為の方法を知りたい

講師:吉川充秀

講師:吉川充秀から
皆様へのメッセージ

今年はオンラインで経営計画書の
アセスメントの合宿を行いました。

 

そのコツ・ポイントを
皆様に紹介できたらと思っています。

 

私たちの会社も

オンライン、

オンライン、

オンライン・・・

 

ということで99%の会議・勉強会を
オンラインで行っています。

 

そのくらい私たちは
やるときは極端に振り切っています(笑)

 

その中で、オンラインの会議のやり方、
アセスメントのコツ・ポイントなどを
お伝えできたらと思います。

 

やはりリアルでやるのと
オンラインでやるのは
空気が読めなかったりするので、

 

気を付けるポイントがある
ということが分かりました。

 

それについてもご紹介致します。

 

今回のDVDでは、
実際にアセスメントをしている様子と、

 

経営計画書のアセスメントのポイント、
オンラインでのファシリテーションのコツ、
の解説を収録したものを作りました。

 

解説を聞いたうえで
実践編をご覧頂くと、

 

マネするイメージが付きやすいと思います。
是非、活用頂いて
皆様のお役に立てたらなと思っています。

何を言っても良い空気は、
社内の意見交換を活発にします

☑幹部から意見が上がりやすくなった

 

☑経営計画書に従業員の声が反映され、

 道具として使ってくれる

 

☑経営計画書のアセスメントの流れが分かった

 

☑オンライン会議の質が上がった

 

☑社内の心理的安全性に敏感になり空気が変わった

 

☑今までで1番自信のある経営計画書が作れた

経営計画書オンライン
アセスメント会議DVDの価格

ここまでお読み下さり、
誠にありがとうございます。

 

今回のDVDには大きく
2つの
ポイントがございます。

 

1つは、経営計画書を幹部と一緒に
アセスメントするコツです。

 

2つめは、心理的安全性を
確保するコツです。

 

経営計画書のアセスメントを
題材にしていますが、

 

それ以外の会議において、
リアル、オンライン問わず、

 

有効な会議となるノウハウを
お伝えしております。

 

私たちの経営計画書の中身も
当然DVD内でお見せしていますので、

 

価格は35,000円(税込)とさせて頂きます。

 

代表吉川による解説と、
実際の会議の様子どちらもご覧頂ける内容です。

 

-社長1人でやっている

 

-幹部を巻き込みたいけど上手くいかない

 

-意見が上がってこない

 

そんなお悩みをお持ちであれば、

きっとお役に立てると思っています。

【今だけの限定特典】

動画内でアセスメントに使った
第20期経営計画書PDFデータをプレゼント

 

実際にアセスメントの様子を
ご覧いただきますので、

 

どんな方針に対して
どのように評価をしたのか、

 

それも知って頂けると
アセスメントのやり方が
腹落ちすると思います。

 

その為、弊社の経営計画書を
PDFデータという形で
プレゼントさせて頂きます。

 

DVDをご覧になる際は、
紙に印刷をして、
直接メモを書き込んでご活用頂きたいです。

 

冊子の経営計画書では、
メモがしづらい形状の為、
PDFデータでのお届けとさせて頂きます。

追伸

最後までお読み下さりありがとうございます。

 

例年であれば、
経営計画書のアセスメントを
温泉宿に泊まって合宿という形で
行っておりました。

 

それがコロナ禍の影響を受けて、
今年からオンラインで行うことになりました。

 

アセスメント会議を
オンラインで行うのは初めてのことですが、

 

そもそもオンライン会議は、
それよりも前から行っており、

 

どうしたらリアルと遜色なく、
寧ろそれ以上に有効な会議に出来るか
研究をしていました。

 

その研究結果を、
今回は経営計画書のアセスメントを通して
皆様にお届けいたします。

 

経営計画書のアセスメントにお悩み、

 

オンライン会議のやり方が課題、

 

どちらにも効果的な内容だと
自負できるものが作れました。

 

是非、ご活用頂きたいと思います。

page-lp