皆様こんにちは。
株式会社プリマベーラ
経営サポート事業部の輿石脩です。

 

皆様は経営計画書を作成されておりますでしょうか?

 

作成されている経営者さまは、
どれくらいの頻度で更新をされてますか?

 

私たちプリマベーラは、
毎年、新しい期に変わるたびに
更新をしてきました。

 

期毎にテーマを変えていますし、
何よりも方針をより良くしなければいけません。

 

毎年、経営方針のアセスメントを行い、
PDCAサイクルを回して、
経営計画書を磨き上げてきました。

 

仕組み化日本一の中小企業を目指す
私たちプリマベーラにとって経営計画書とは、
全ての仕組みの総本山と言えるまでになりました。

 

仕組みを磨き続けた結果が、
11期連続の増収増益であり、

 

小売業がコロナ禍で苦戦する中で
過去最高益を作れました。


しかし、そのコロナによって
社会は一変いたしました。

 

今まで通りの経営計画書で良いのか。

 

今まで通りの経営方針で良いのか。

 

今まで通りのやり方で良いのか。

 

今までの常識を疑い考えた結果、
従来の経営計画書の限界を感じ、
経営方針を素早く変えられる環境を
いち早く構築したことで、

 

今後起こりうる社会の変化に
即時対応できる体制を整えられました。

 

その鍵はズバリ、オンライン化です。

自社の経営計画書
【オワコン】だと
気付いてしまった

オワコン・・・
終わっているコンテンツの略語です。

 

一時は栄えたけど、今は飽きられた
見捨てられたことを指して使います。

 

経営計画発表会など、
新しい期のスタートに向けて

 

新しい経営方針を盛り込んだ、
最新の経営計画書を作成する。

 

これを道具に経営をしていく。

 

そう思ってから数か月・・・

 

弊社では、こんな光景を
目にするようになります。

 

社員が経営計画書を全然使ってない・・

 

経営計画書がただの朝礼の道具に成り下がってる・・

 

経営計画書は会社に置きっぱなし

 

経営計画書の方針が古く感じる・・



私たちプリマベーラでは、
こういったケースがしばしば見られました。

 

経営計画書は完成したときがピーク。

 

その後は少しづつ少しづつ、
経営計画書は使われなくなっていく。

 

そして半年ほど経つと気づきます。
オワコンだと。

 

社員が経営計画書を使ってない姿を
目の当たりにして気付かされたのです。





代表の吉川充秀は、
株式会社武蔵野さんでチェック講師を務め、
沢山の経営計画書に触れております。

 

吉川本人も
自称経営計画書ヲタクですので、
その機会を楽しみにしているそうです。

 

良い方針は自社にも取り入れて
実験・検証を繰り返して
経営計画書でPDCAを回してきました。

 

それだけ情報を収集して作った
経営計画書であっても、
いつかはオワコンになってしまいます。

 

作成から半年、1年と経過した
経営計画書でも最新版であると
自信を持って言えない。

 

そんな時代に突入しました。

 

なぜなら、
情報の鮮度が急激に落ちるからです。

紙の経営計画書に
限界を感じたワケ

それでも、
「今まで通りで何か問題があるのか?」
と、お感じの経営者さまも
いらっしゃるかもしれません。

 

確かに、
今まで通りの経営でも問題なく
業績を積み上げられる会社もあると思います。



2020年、社会は世間の予想を
大きく上回る速さで変化しています。

 

社会が変わるのであれば、
自社の方針も変えなければいけません。

 

情報を更新し続けないといけません。

 

経営計画書に記した方針を変えて
全社に周知し、実行、検証をして
更に方針を修正する。



このように、PDCAサイクルを
より速く回すことが
社会に対応する術ですから。

 

情報の更新が為されない
経営計画書は、
情報の鮮度が落ちて
オワコンに成り下がります。

 

そしてそれは、
紙の経営計画書だからこそ
改善が難しい問題でした。

 

もし、社会の変化に対応した
経営計画書に変え続けられなかったら、

 

-社長の価値観が社員に浸透しづらい

 

-古い経営方針では変化の速い社会情勢に遅れてしまう

 

-経営計画書と現場の実行が繋がらない

 

-社長のやって欲しいことを社員がやってくれない

 

-PDCAサイクルが回らない

 

こんな未来が待っているとしたら
従来の経営計画書ではマズいと
お考えになるのではないでしょうか。

アナログで出来ないことは
オンラインで解決する

オンライン経営計画書のメリット①
方針の変更が即座に可能な可変性

社会の変化が速くなった時代で、
アナログの経営計画書が抱える問題点。
それを1つ挙げると更新のしづらさです。

 

紙の経営計画書だと、
データを作成し、
印刷会社さんに依頼をして
製本されて手元に届きます。

 

それで完成であればOKですが、
先ほどからお伝えしている通り、
経営方針は随時更新していくものです。

 

製本された経営計画書に、
全社員がメモで追記をして
方針の更新を行います。

 

これも月に1個程度なら年間12回。
特に問題はありませんが、

 

これからの時代、
更新頻度は劇的に上がるはずです。

 

変化する度に
方針の変更が必要になり、
月に2回や3回では済まないでしょう。

 

年間で100回以上の更新が
必要になるかもしれません。

 

それを紙の経営計画書では
到底行えない。

 

だからこそ、
私たちは経営計画書を
オンラインで作成しました。

 

経営計画書をオンライン化したことで
劇的に更新作業と方針変更の周知まで
変わることになります。

 

これを社内ウェブサイト上に
従業員がいつでもどこからでも
閲覧できるように環境を整えました。

 

オンライン経営計画書を作ったことで、
解決した7つの問題の内、
残りの6つをご紹介します。

知らないと損をする
経営計画書をオンライン化する
7つのメリット

①可変性
 方針の変更が即座に可能

こちらは上述した通り、
方針の更新が直ぐに出来るということです。

 

➁閲覧性
 スマホがあればいつでもどこでも
 閲覧可能

オンライン上に経営計画書を作成しているので、
スマホやタブレットなどネット環境があれば
どこでも閲覧できます。

 

紙の経営計画書だと、
「経営計画書忘れた」なんてことが
あったかもしれませんが、
忘れることがあり得ません。
持ち歩くものではなくなったからです。

 

目次をクリックすれば、
一瞬で見たいページに移動できます。
目当てのページを探す手間も
時間もかかりません。
ワンクリックで全てが解決出来ます。

 

③実効性
 【何を・どのように・どこで】
 実行確率が変わります。

オンラインだからこそ、
デジタル化したマニュアルや
チェックリストと
各方針を紐づけることが出来ます。

 

環境整備に関する方針に、
環境整備点検の準備マニュアルと
環境整備点検シートを紐づければ、

 

何を・どこで・どのように
実行するのかが明確になり
実行確率が劇的に上がるはずです。

 

④理解性
 方針の「なぜ」を伝える仕組み

何を・どこで・どのように
が分かれば
実行は出来ます。

 

しかし、「なぜ」やるのか。
意味を伝えないと人は動きません。

 

従来であれば、
方針の解説を社長が行い、
従業員が必死にメモをして
少しずつ浸透させていました。

 

それもオンライン化した
経営計画書であれば
音声ファイルを紐づけて
方針・言葉の意味が分からない時に
いつでも聴ける仕組みを作りました。

 

「なぜ」が分かると人は納得し、
仕事に身が入ります。
分からないとただの作業。
成長も見込めません。

 

人材育成にも繋がる、
方針の意味を伝えることが
自動で出来るのはオンラインだからこそです。

 

⑤検索性
 デジタル最大のメリット「検索」

見たいキーワードを
ピンポイントで探すなら
検索機能が1番速い。
効率的に経営計画書を回遊して
仕事に取り掛かれます。

 

経営計画書を会社の
ルールブックとして
機能させたいなら、
従業員がどれだけストレスフリーで
使えるかがカギです。

 

Googleも同じような考え方で
多くのコンテンツを運用しているそうです。

 

⑥管理性
 退職したらIDを削除するだけ

従来の経営計画書で
「もったいない」と
思っていたのが、
使わなくなった経営計画書の処分。

 

退職社が出た時は、
経営計画書を回収して
倉庫で保管をしていました。

 

私たちはリサイクル業を営み、
「もったいない」をビジネスにする
そんなコンセプトを持っています。

 

オンライン経営計画書であれば
退職者の閲覧をストップしたらOK。

 

新しく経営計画書を作り直すにも
資源を無駄にすることもありません。

 

地球に優しいというのも
オンラインだから出来るメリットです。



➆属人性
 経営計画書へのメモが無限に出来る

紙の経営計画書では
メモ出来るのは余白部分のみ。
メモ欄に書くこともできますが、
限界があります。

 

オンラインであれば極端に言えば
余白に限りはありませんので
いくらでもメモが出来ます。

 

一度書いて終わりではなく、
何度も書き足すこともできます。

 

このように、
デジタルの特徴をフル活用した
オンライン経営計画書こそ、

 

今の時代に合った
経営計画書の形だと
私たちは考えています。

 

そんなオンライン経営計画書の
全てを解説したセミナーを開催し、
今回映像として発売させて頂きます。

 

ここで上げた
7つのメリットの詳しい解説や

オンライン化すると
どんなことが出来るのか

徹底解剖いたします。

 

そのセミナー内容を少しだけご紹介します。

オンライン経営計画書解説DVD

ここまで全てを公開して良いのか。
と正直思いましたが、

 

全てを見て頂き、
こちらを読んで頂いている
経営者の方々の経営に
少しでも役立てばと思い、

 

オンライン経営計画書を解説した
内容の全てを収録させて頂きました。

 

その収録内容はこちらになります。

-コロナショックを乗り越える為の
 変化”即”応型組織を作るには

 

-紙の経営計画書はココが不便
 変化即応できない理由
 その解決策とは

 

-経営計画書は減価償却するもの
 社員が経営計画書を使わなくなる理由

 

紙の経営計画書の不便を 
 全て解決できる
 オンライン経営計画書

 

究極の仕組み化は自動化
 オンライン経営計画書のポイントと
 成果を生む理由

 

-ご購入者限定特典のご案内

こんなお悩みの社長に
おすすめです

社員が経営計画書を全然使ってない・・

 

経営計画書がただの朝礼の道具に成り下がってる・・

 

経営計画書は会社に置きっぱなし

 

経営計画書を作っても方針経ったら古くものだらけ・・

 

せっかく作った経営方針がコロナで水の泡・・

 

経営方針を更新しても社員に周知しきらない

講師紹介

代表吉川からの
メッセージ

オンライン化のヒントを得て
経営に革命を起こしてください

-オンライン経営計画書の作り方が分かる

 

-経営計画書を中心とした仕組みが分かる

 

-方針と現場の実行を紐づき実行確率が上がる

 

-社員が本当に経営計画書を使うようになる

 

-経営計画書と他の仕組みの繋げ方が分かる

 

-経営計画書を通して社長の価値観を浸透させられる

 

-経営計画書のオンライン化に向けて
 何をしたら良いか明確になる

【オンライン経営計画書解説DVDの値段】

ここまでお読み頂いて
ありがとうございます。

 

このオンライン経営計画書解説DVDは、
先ほどもお伝えした通り、

 

オンライン経営計画書で出来ることの
全てを収録しております。

 

全てを収録した結果、
収録時間は3時間を超えてしまいました。



全て代表の吉川が講演をし、
スライドは約60枚のボリュームです。

 

オンライン経営計画書は、
中小企業の経営に革命を起こす
そんなツールだと自負しています。

 

オンライン経営計画書という
会社の中枢であり、
仕組み化経営の総本山の全貌を
お伝えしております。

 

それらを加味して、
税込み30,000円でご提供させて頂きます。

 

この経営計画書は、
私たちプリマベーラの
長年のPDCAサイクルの結果と、


経営計画書ヲタクである
代表吉川の持つ
全ての仕組み化経営ノウハウ
詰め込みました。

 

新しい時代の経営計画書に
興味をお持ちの方には、
是非ご覧頂きたいと思います。

【今だけの限定特典】

今回のDVD購入いただいた方に向けて、
特典を用意させていただきました。

 

【限定特典】
通常、30,000円(税込)のお値段ですが、
今だけの限定価格、
9,800円(税込)でご提供いたします。

 

こちら今だけの限定特典になります。
オンライン経営計画書を使うことを
1人でも多くの経営者様に知って頂きたく、

 

大幅にお値下げして発売させて頂きます。
繰り返しになりますが
期間限定の価格でございますので、

 

ご興味をお持ちの方は
早めの購入をおススメいたします。
是非この機会にご利用ください。

【追伸】

最後までお読みいただき
本当にありがとうございます。

 

オンライン経営計画書を開始してから、
およそ2か月が経過いたしました。

 

オンライン化して更新がしやすくなったことで、
9月11日時点で、163回も更新がされています。

 

紙の経営計画書ではありえなかった回数です。

 

しかし、
経営計画書を更新するのが目的ではなく、

 

社会情勢に合わせた経営方針であり、
PDCAサイクルを回して業績に繋げることです。

 

それが出来れば、
経営計画書が成果を生む道具と
なり得ると考えています。

 

社員が使用しなくなる
経営計画書から脱却して、

 

皆様の経営にも革命を起こせる日が来るのを
楽しみにしております。

page-lp