「全ての仕組みの基礎を作る」-業績方程式徹底解剖トライアンドエラーセミナーDVD

こちらのDVDを
マーケティング編+マネジメント編セットで
購入の方限定!総額7万円相当の5大特典!

第19期ベクトル用語集抜粋

②プリマベーラ最新評価シート

③新入社員に語る経営理念の意味について
 吉川による経営理念解説動画

④マーケティングの基礎を現場社員い落とし込む
 吉川によるマーケティング解説動画

➄2020年1月31日までご購入のお客様限定
プリマベーラ流マーケティングフレームワーク解説DVD

返金保証サービスについて

¥55,000¥132,000

\【DVDよりオススメ!】動画視聴7つのメリット/

※DVD発送には最長で1週間ほどお時間をいただきます。

  • マーケティング編 DVD
  • マーケティング編 DVD+動画
  • マーケティング編 動画視聴
  • マネジメント・マーケティングセット DVD
  • マネジメント・マーケティングセット DVD+動画
  • マネジメント・マーケティングセット 動画視聴
  • マネジメント編 DVD
  • マネジメント編 DVD+動画セット
  • マネジメント編 動画視聴
クリア


SKU: 該当なし
カテゴリー: , , , ,

関連商品

説明

はじめに
個人と会社をブランディングする

私たちプリマベーラは、全従業員に日本一宣言というものをしてもらってます。

どんな人でも良いところは1つはあるもの。

その人の良いところを見つけて「これだけは誰にも負けない」

長所を日本一宣言として「〇〇日本一の吉川です!」

といったように自己紹介を出来るようにしています。

これはポジティブになる訓練でもあります。

人や自分の良いところを見つけることは、プラスの面を探すことです。

悪いところではなく良いところを見る事の訓練にもなるのです。

この日本一宣言。個人だけではなく会社でも行っており、

会社のビジョンとして「仕組み化日本一の中小企業を目指す」と宣言しています。

目指す。と宣言していますのでまだ道半ばではありますが、

この日本一を目指し始めて10年あまり。

多くの仕組みを作りまたは他社から真似をして

自社なりにカスタムを繰り返して会社の血肉としてきました。

その結果、多くの企業様から見学のご要望を頂けるようになりました。

多くの仕組みを作ってきた私たちですが、

仕組みを導入するにあたって基盤としている考え方があります。

それを表しているのが、プリマベーラ業績方程式です。

この業績方程式に基づいて取り組みを行い、

実績を積み上げたからこそ10期連続の増収増益を継続できています。

このDVDでは業績方程式に基づいて私たちの取り組みを紹介しております。


プリマベーラが他社の真似を自社に定着出来る理由

私たちプリマベーラは、仕組み化日本一の中小企業を目指して10年以上

他社で上手くいっている多くの仕組みを真似て導入→実験→取捨選択を繰り返していきました。

ありがたいことに沢山の企業様とお付き合賜りまして、

様々な企業様の成功事例を共有いただけておりますが

その成功事例の全てをやみくもに取り入れてきたわけではありません。

私たちは業績方程式としてマーケティング・マネジメントにおいて

最大化する考え方を定義しています。

それをベースに、方程式に則しているであろう仕組みを厳選して

導入→実験を繰り返してきました。

 

他社さんにベンチマークに行ってパクることを決め

自社に持ち帰っても実行に至らない。

実行したとしても続かない。もしくは、成果に繋がらない、

というのは多くの会社さんで直面するものだと思います。

ベンチマークに行って何も実行できない、成果に繋がらないのは、

言葉を選ばないで申しますと社会科見学と同じです。

皆さんも、自社の成果に何かつながりそうなことを持ち帰る為に

ベンチマークに行っているものではないでしょうか。

それがなされないのは、

自社の業績を伸ばすための方程式が出来ていないからであると考えています。

 

私たちも全国各地の企業さんにベンチマークなどでお邪魔をして

本当に多くの事例を真似てきましたので、

プリマベーラにハマらなかったものも沢山ありますが

今でも継続しているものは成果に繋がっているもので間違いありません。

会社の柱になるような事例も他社の事例から生まれています。

このように他社の事例を自社に組み込んで継続できるのは

先に書いたような業績方程式を定義しているからです。

 

このDVDでは、他社の真似を繰り返して作り上げたプリマベーラの仕組みについて

真似をするためのベースとなっている業績方程式を軸に、

マーケティング編とマネジメント編の2つに分けて紹介していきます。

この考え方は、私たちのような小売業だけではなく

業界を選ばずにマネできるものだと考えていますので

すぐに導入できるネタを沢山収録しております。是非、ご覧になってみてください。

それではここからは、マーケティング編・マネジメント編の収録内容について

詳しくご紹介いたします。

 

マーケティング編
衰退産業でも時代に適応してシェアを取り続けるマーケティング方程式

私たちプリマベーラは小売業として

リサイクルショップを北関東に約40拠点を運営しております。

本・DVDを取り扱うセルショップ、

古着・貴金属を取り扱うリサイクル古着屋の小売店に加え、

整骨院事業にも取り組んでいます。

その中でも1つの柱である本・DVDを取り扱うセルショップは

半数以上を占め地域シェアは7割以上、

全国でも有数のセルショップとして認知していただいております。

このセルショップはいわゆる衰退産業と言われており、

直近10年間でマーケットは縮小を続けております。

ですが、その10年間で私たちは増収増益を続け

昨年対比を超え続けることが出来ています。

その理由がプリマベーラ業績方程式の1つである、売上=客数×客単価×購買頻度

この方程式に基づいた仕組みこそが同業他社に差をつけて地域シェアを大きく占め、

昨年対比を超え続けている要因になります。

DVD収録内容から紹介している事例を1つを紹介します。

 

全ての事業に当てはまる選ばれる為のQPS理論活用

「QPS理論」というものを聞いたことはありますでしょうか?

これはお客様が行動するにあたっての判断材料を

QPSの3つに分けて考える方法です。

Qとは品質。Pは価格。Sはサービス

お客様はこの3つを判断材料にして行動をしています。

私たち小売業のようなBtoCは勿論、企業間取引であるBtoBでも同様です。

私たちはこのQPSを分解してそれぞれの打ち手を考え、

どこに力を入れるかという重点を決めて取り組みをしています。


重点にしている取り組みの中から1つご紹介すると

QPSの中のQである品質。

私たちリサイクルショップではこれを品揃えと変換して考えており

この品揃えは他店に圧倒的に差をつけるべく取り組んでいます。

商品量を増やしまくるということです。

例えば「Tシャツが欲しい」と思ったお客様がお店を選ぶ時、

少しでも好みのデザインに出会う為に商品が沢山あるお店に行こうと思いますよね。

Tシャツの種類が沢山あるお店に行った方が好みの物に出会う確率は上がりますので。

 

このようにQPSからどんなお店ならお客様が選んでくれるか

ではその為に何をするべきか。それを明確にしています。

理論上は、上で書いたことでお客様に選ばれる確率を上げられます。

業績方程式の客数・客単価です。

ただし実行するかどうかは別の話です。

理論に基づいた行動計画を作成したら、実行する為の仕組みも必要です。

そこで使うのが経営計画手帳とベクトル用語集です。

実行することとその目的を伝えることで

現場のスタッフと社長をはじめ経営幹部の思いを共有でき、

会社全体が同じ方向に進むことが出来ます。

全ての仕組みは経営計画手帳をはじめとした経営計画書に集約されているのです。

この話については、このDVDのマネジメント編で詳しく紹介しておりますので

是非そちらもご覧になってみてください。

 

こういった事例がこのDVDには沢山収録されています。

私たちの取り組みの紹介とその背景、

そして理論~実行までつなげる為の仕組みを紹介しています。

今回のDVDはマーケティング編とマネジメント編に分けて収録していますが、

全ての仕組みは繋がっていますので

是非両方のDVDをご覧になっていただくと、腹落ちすることと思います。

この下にマネジメント編についての紹介もございますので、

ご一読いただければと思います。

 

マーケティング編収録内容

衰退産業でも時代に適応してシェアを取り続けるマーケティング方程式
①利益が出る事業の仕組み
・全ての事業に当てはまる選ばれる為のQPS理論活用
・会社の実力は売上ではなく粗利益。同業他社比150%⁉の粗利益を出す仕組み
②販促の仕組み
・圧倒的差別化をするWEB上でのランチェスター戦略
・看板コンサル業者も真似をする⁉プリマベーラ看板戦略
・リピーターを掛け算で増やす仕組みと実行させるコツ
③人材戦略の仕組み
・人気企業に対抗する合同説明会の集客方法
・辞めない社員を採用する中途採用
・費用対効果抜群の出戻りを増やす仕組み

 

 

マネジメント編
全ての取り組みの意図が明確になるマネジメント方程式

私たちプリマベーラは、先ほどから書いている通り

業績方程式というものを作りその方程式に則した仕組みを作り上げてきました。

業績と聞くと、売上・利益など数字に変換されるものが想像されますが、

マネジメントも業績を作る上でかかせないファクターです

なぜなら、マーケティングの手法を現場社員に教えたところで

実行されなければ絵に描いた餅。机上の空論で終わってしまうからです。

そのような考えからプリマベーラではマネジメントも

業績を作るために必要なものであると定義しています。

 

そんなマネジメントにおける業績方程式は

業績=ベクトル×モチベーション×スキル と、定めています。

こちらの業績方程式の沿った仕組みのツボは、

現場社員が実行する全ての取り組みの意図が明確になることで実行確率を上がることです。

このマネジメント編DVDでは、この方程式に則した

考え方・取組の事例を紹介しておりますので、

こちらでも収録内容を少々ネタバレしていこうと思います。


①人が変わる仕組みに倣い社員教育の仕組みを作る

社員教育といえば、新卒社員が入社直後に受ける研修や

武蔵野さんの会員企業であれば内定者・新卒を対象とした研修、

実践幹部塾・社員塾などのコンテンツを利用して

教育に投資をしている会社さんも多いことと思います。

他にも自社で知識・スキルを上げる為の勉強会や、

武蔵野さんの仕事ができる人の心得を使って

早朝勉強会をやられている会社さんもあるのではないでしょうか。

私たちプリマベーラもそういった会社さんと同様に

武蔵野さんの研修を中心として社員教育に取り組んできました。

勿論、今でも武蔵野さんのコンテンツは我が社の教育の柱の1つです。

昔は武蔵野さんの教育研修を中心とした教育体制を取っていたのですが、

近年は武蔵野さんをはじめとした他社さんから得た仕組みを自社用に改編し、

社員教育の仕組みを作り上げてそれをもう1つの教育の柱としています。

人が変わる仕組みとは?

業績方程式の要素の1つであるベクトルとは方向のこと。

会社・社長が向かう方角と幹部から現場社員まで

全ての従業員が向く方角が合致していないと

現場と上層部にギャップが生じてしまい、

想定していた成果を得ることが出来ません

そしてベクトルを合わせることは、

同じ環境で数10年一緒に過ごしてきた家族でも合わせるのが難しいものです。

まったく違った環境で過ごしてきた人間が集まる会社で目指すのは、

さらに難易度が上がります。

また、考え方が大きく違う人の場合は考え方を変えてもらわないといけません。

人が変わる為にはショックとリピートが必要と言われていますので、

プリマベーラではショックとリピートを利用して

ベクトルを合わせる取組をしています。

ショックとは、今までの考え方とは大きく違う体験をすること。

リピートとは、ショックで感じたことを繰り返していくこと。

この2つを使って従業員のベクトルを合わせているのです。

そして、ショックとリピートは上手に使い分けなければいけません。

私たちは長年研究してきた結果、

ショックを年1回程度、リピートは毎日~毎月の頻度で繰り返す

というバランスで実施していくことが最適だと考えています。

 

リピート
毎日の朝礼で価値観を擦りこみ微調整させる

皆様の会社でも毎日始業前に朝礼を行っているのではないでしょうか。

毎日全員が集まる場である朝礼こそ、

ベクトル合わせの為のリピートをする場として最適です。

私たちは社内の共通の道具としてベクトル用語集という社内言語の辞書を作成し、

そのツールを使ってベクトル勉強会を開催しています。

武蔵野の会員企業さんはお分かりになるかと思いますが、

小山社長の作られた仕事が出来る人の心得と早朝勉強会のようなものです。

プリマベーラでよく使う言葉の意味を再定義して辞書として使っています。

ベクトル勉強会では、その言葉の意味や背景を社長や幹部が解説して

現場社員に共通の価値観を持ってもらう為の教育の場を作っています。

私たちは拠点数も40を超えて、

パートアルバイトも含めると300人を超える規模になってきたので

全従業員の目の前で幹部が話すことが難しい環境です。

その環境でもいつでも聴けるように

勉強会の内容を録音し音声ファイルを全拠点に共有することで、

必ず全拠点の社員が勉強会を受けられるように工夫をしています。

 

リピート
社内大学で成果と成長の両輪を回す

幹部候補生の成長に直結させるフレッシャーズキャンプ

新卒1年目やアルバイトから正社員に昇格した人などを全社から集めて、

月に1回経営理念~現場のマネジメント方法などプリマベーラの価値観を深く理解し、

今後幹部になる為のノウハウを講義+ディスカッション形式で学びます。

このフレッシャーズキャンプは1年間同じメンバーで学んでいきますが、

講師は前年のフレッシャーズキャンプ卒業生が務める決まりにしています。

これは講師と生徒のギャップが生みづらくする為にあえて一期上の先輩を講師としています。

 

評価とカリキュラムを繫げて成果に直結させるスキルアップキャンプ

フレッシャーズキャンプは価値観を合わせて成長を促す取り組みですが、

このスキルアップキャンプも社員の成長を促す取り組みです。

フレッシャーズと違うのは、名前の通り技術。

成果を上げる技術に特化した内容の教育コンテンツになっています。

内容はお客様の心理や、市場の動きなどのマーケティング編、

グーグル・チャットワーク・エバーノートなど社内のITツールの活用術編など

店舗の業績に直結させることが出来るカリキュラムで構成されています。

条件に当てはまる人は強制的に参加することになるフレッシャーズキャンプと違い、

スキルアップキャンプは任意参加制になっています。

そうなると大体の社員は自分の仕事を優先して積極的に参加しなくなるものなので、

評価シートと繫げて参加するような仕組みを作っています。

参加しなかったら評価が下がるという話ではないのがポイントです。

詳細はDVDで確認してみてください。

 

他にも新人スタッフのオリエンテーションや、課長職以上の社員に課している毎月の課題、

年に1回のショックの場、プリマベーラオリジナル3KMセミナーや武蔵野矢島さんの矢島漫談など

社員教育に力を入れているプリマベーラの仕組みや研修内容をご紹介しています。

詳しくはDVD本編にてご覧ください♪


②実行することを意図的に記憶させる経営計画書の仕組み

私たちの経営計画書は以下の3部構成になっており目的と用途によって使い分けをします。

社内のルールを明記し業績を上げる為の今期の方針や重点施策をまとめた

方針編である経営計画手帳

会社の全業態の重点数字を見やすく纏め売上の最大化と経費の最小化に繫げる

財務諸表編の経営計画資料

共通の言語を定義して考え方を統一、社長が打ち出す方針の意味や目的を纏めた

解説編のベクトル勉強会

この3つを使ってベクトルを合わせたり、社員の知識や技術を磨いたり、

PDCAサイクルを回したりと私たちの会社経営の様々なシーンで活用しています。

そして価値観を合わせる為に構成や活用方法など多くの工夫を凝らしてきましたが

一番効果があったものは実行をすることを意識させるための施策でした。

 

経営理念よりも憶えて欲しい3つのコト

どの会社さんも自分たちの存在意義として経営理念を打ち出していることと思います。

私たちも、

お客様に喜ばれる仕事を通じて、

働く社員の生活の安定と生きがいを創出し、

世のため人の為に貢献する

という経営理念を掲げ、全従業員毎日必ず唱和をしております。

毎日必ず読み上げるのはそれほど大事なコトだからなのですが、

この経営理念を憶えたとして現場社員が何を実施したら良いか分かるでしょうか?

すぐに実施するには難しいくらい抽象的なのが、経営理念なのです。

だから私たちは現場社員が具体的な行動に移せるように違う形で定義をしています。

それが基本の徹底というものです。

この基本の徹底とは数ある会社の方針の中から経営理念を叶える為に、

絶対にこれだけは必ず手を抜かずに現場で実施して欲しいことであり、

尚且つ成果が上がるコトのみを掲げたものです。

 

話が逸れますが、徹底とはどういう意味で皆さん使われていますでしょうか?

徹底とは、人から見て異常と思われるほどやること。

と、私たちの辞書であるベクトル用語集で定義しています。

武蔵野の小山社長が仰っていたことを真似させていただきました。

人から見て異常と思われるほどのコトを、人間はどれだけできるでしょうか?

恐らく、出来ても3~4個が限界なんじゃないかと私たちは考えています。

 

話を戻します。

そのような考えから基本の徹底として4つの具体的な実施策を定義しております。

この基本の徹底は先に書いた通り成果の上がるコトに絞られていますので、

10年前に始めてから実行確率が上がり業績も上がるようになりました。

経営理念は会社にとって大事なものではありますが、

現場の実施に繋がらないのであれば形を変えて憶えてもらうことも大事であると思います。

 

ここまでで収録内容の半分近くをネタバレしてしまいました(笑)

それでもまだまだマネジメントだけで紹介しきれていない事例が沢山ございます。

紹介しきれていない収録内容を含めて

以下に目次を載せさせていただきますので是非ご覧になってください。

 

マネジメント編DVD 収録内容

全ての取り組みの意図が明確になるマネジメント方程式
①人が変わる仕組みに倣い社員教育の仕組みを作る
・人が変わる仕組みとは?
・社内大学で成果と成長の両輪を回す
・幹部候補生の成長に直結させるフレッシャーズキャンプ
・評価とカリキュラムを繫げて成果に直結させるスキルアップキャンプ
②実行することを意図的に記憶させる経営計画書の仕組み
・経営理念よりも憶えて欲しい3つのコト
・他社の方針を真似る前に考えて欲しいコト
③社員満足度を上げる仕組
・社員満足度を上げる飲み会の秘密
・人が変わるキッカケを作る「3KM研修」
④エバーノート経営の仕組み
・経営情報のインプット→アウトプットを支えるエバーノート
・戦略確率が上がるエバーノート経営
・経営情報を意図的に集める社内ブログ
・戦略確率と実行確率が上がる会議の種類
➄環境整備の仕組み
・成果に繋がりやすくする環境整備の再定義
・実行確率の高い社員が育つ習慣作り
⑥まとめ

さいごに

プリマベーラの業績方程式に沿って、

私たちの取り組みを紹介させていただきました。

業績方程式とは会社の型であり、

それを最大化する為の仕組みとツールを厳選し取り入れてきたことが

今のプリマベーラを作っていると思っております。

仕組み化日本一の中小企業を目指す。

というグループビジョンを掲げ、今期20期を迎えております。

その内の直近10期連続で増収増益を続けられているのは、

私たちとお付き合いいただいております会社さんから

多くの成功事例を共有いただき、真似をさせてくださったからです。

ここまで積み上げてきた私たちの仕組みの数々を、

いつかの私たちのように悩まれている経営者の方の助けになればと思い

このDVDを作成いたしました。

このDVDをご覧になられた皆様は1つでも多くの真似をして頂いて、

成果が出たという声を頂けますことを願っております。

追加情報

商品タイプ

マーケティング編 DVD, マーケティング編 DVD+動画, マーケティング編 動画視聴, マネジメント・マーケティングセット DVD, マネジメント・マーケティングセット DVD+動画, マネジメント・マーケティングセット 動画視聴, マネジメント編 DVD, マネジメント編 DVD+動画セット, マネジメント編 動画視聴

「全ての仕組みの基礎を作る」-業績方程式徹底解剖トライアンドエラーセミナーDVD

こちらのDVDを
マーケティング編+マネジメント編セットで
購入の方限定!総額7万円相当の5大特典!

第19期ベクトル用語集抜粋

②プリマベーラ最新評価シート

③新入社員に語る経営理念の意味について
 吉川による経営理念解説動画

④マーケティングの基礎を現場社員い落とし込む
 吉川によるマーケティング解説動画

➄2020年1月31日までご購入のお客様限定
プリマベーラ流マーケティングフレームワーク解説DVD

返金保証サービスについて

¥55,000¥132,000

\【DVDよりオススメ!】動画視聴7つのメリット/

※DVD発送には最長で1週間ほどお時間をいただきます。

  • マーケティング編 DVD
  • マーケティング編 DVD+動画
  • マーケティング編 動画視聴
  • マネジメント・マーケティングセット DVD
  • マネジメント・マーケティングセット DVD+動画
  • マネジメント・マーケティングセット 動画視聴
  • マネジメント編 DVD
  • マネジメント編 DVD+動画セット
  • マネジメント編 動画視聴
クリア


SKU: 該当なし
カテゴリー: , , , ,
single-product