こんにちは。
経営サポート事業部の本間涼介です。


皆様の会社では、
従業員の方の教育を、
どのようにしておこなっていますか?

株式会社プリマベーラでは、
社内教育・社外教育合わせて、
力を入れております。

その中でも、
最も力を入れているのが、
早朝勉強会です。


私たちプリマベーラは、
早朝勉強会を開催して12年が経ち、
開催回数は累計600回を超えています。

その12年の歴史の中で、

「どうしたら伝わるのか」

「どうしたら社員の行動が変わるのか」

試行錯誤して、
早朝勉強会を続けて参りました。

今では早朝勉強会は、
私たちの経営に、
欠かせないツールとなっています。


皆様の会社でも、
早朝勉強会を、
導入している方は多いと思います。

そんな中で、

「勉強会のネタ切れで準備が大変」

「勉強会自体がマンネリ化してきている」

とお悩みの方はいらっしゃいませんか。

長く早朝勉強会をやっていると、
内容が似てしまったり、
勉強会自体が飽きられてしまいます。


勉強会を開催するのには、
時間・労力を要しますが、
それで効果が出ていないのでは、
本末転倒です。

特に開催するのは、
会社のトップや幹部陣。

時間の無駄になってしまっては、
とてももったいないです。


早朝勉強会に革命を起こす
魔法のアイテム

もちろんプリマベーラでも、
早朝勉強会の開催・継続にあたり、
たくさんの困難がありました。


2008年の8月から、
株式会社武蔵野の小山昇社長の、
マネをして「早朝勉強会」をスタート。

当初は、
小山昇社長の「仕事ができる人の心得」
をテキストに教えていました。


ですが、
あくまでプリマベーラの勉強会。

初めは上手く行っていても、
他社のやり方・テキストでは、
社員が腹落ちしない事もあり、
早朝勉強会への反発も多くありました。

そこで、
弊社代表の吉川は、

「自社の辞書を作りたい!」

そうフツフツと想い、
半年の月日をかけて、
2009年の2月に、
自社だけの勉強会用テキスト
「ベクトル用語集 第1版」を作成しました。


この用語集がボロボロになるまで使い倒し、
「早朝勉強会」は回数を増やしていきました。

ところが教えながら、
「この用語は違うな」
「この用語は自社では使ってないな」
そんな用語を増えてきました。

そしてまた、

「新しい用語集を創りたい」

という想いが吉川に湧き、
2014年の7月にベクトル用語集の、
第2版を作成しました。
実に約300語を削除して826語に。


それから、
6年という時を経て、
プリマベーラは、

「仕組み化企業」から、
「幸せな仕組み化企業」へ、

「方針を実行する組織」から、
「自主的に方針を実行する組織」へ。

経営の舵を変えました。

すると、
経営計画書と、
ベクトル用語集が、
「合わなく」なったのです。


経営計画書には、
「何を実行するか」
という方針が書いてあります。

ベクトル用語集には、
用語解説を通じて、
方針の「なぜ」が、
書いてあります。

ベクトル勉強会を開催しながら、
「この用語の定義は変えたほうがいいな・・」
そう想う用語が、
頻出してきました。

その結果、この度、
ベクトル用語集の第3版を、
作成することになりました。

成果と幸せを両立する
ベクトル用語集 第3版

ベクトル用語集第3版の、
中身を一部、ご紹介いたします。

-ベクトル用語集の使い方

-階層別用語タグ

-経営計画書方針タグ

-経営強化別タグ

-音声・動画解説(※ベクトル会員のみ閲覧可能)

-電子版ベクトル用語集リンク

-ベクトル用語972語掲載

-ベクトル新語53語掲載

【ベクトル用語集第3版使い方解説】



※クリックすると拡大されます。


これが私たちが積み上げてきた
ベクトル用語集の仕組みです。


そしてこれは、
私たちプリマベーラでしか使えない物ではなく

どこの企業様もマネできるノウハウだと思っています。


もちろん用語の解説内容は、
他社様に当てはまらない、
というものもあると思います。

ですが、
価値観を合わせるというコト
どうしたら人が納得するのかというコト

 

私たちプリマベーラのみに、
効果があると限定できるものではなく、

組織全てに当てはまるものであると考えています。

プリマベーラ早朝勉強会

弊社代表吉川の、
早朝勉強会の動画になります。

このようにプリマベーラでは、
吉川の用語解説を動画で視聴し、
従業員同士で感想の共有や、
ディスカッションを行います。

ご参考に御覧ください。

こんなお悩みの社長に
オススメです


-早朝勉強会をおこないたい経営者様

-社内勉強会の効果が感じられない経営者様

-早朝勉強会の準備に時間がかかっている

-早朝勉強会を高いレベルに引き上げたい


-社員によって、勉強会内容の理解にバラツキがある

-早朝勉強会を自社流にカスタムしたい


-自社の共通の言語を浸透させたい

「誰に」「何を」伝えるか
これだけで社員に腹落ちする
コンテンツに変わります

-毎回の早朝勉強会の準備が楽になった


-従業員の勉強会での腹落ちがしやすくなった


-勉強会に参加した従業員の理解にバラツキがなくなった


-自社の考えに合わせた早朝勉強会にカスタマイズできた

-会社の考え方の浸透が深まった

-社長だけでなく幹部陣も勉強会を開催できるようになった

-価値観が合わさり、方針を実行する組織になった

気になるお値段

ここまで読み進めていただき、
誠にありがとうございます。

ベクトル用語集は、
今回で第3版になります。

第1版、第2版と、
用語の厳選、
内容の改善、
を繰り返して来ました。

磨き抜かれた第3版では、
いままでのベクトル用語集では、
分かりづらかった、
「誰に」「何を」伝えるかが、
明確になっています。

こちらのベクトル用語集

お値段は22,000円(税込)とさせていただいております。


こちらの商品はデータ版もございます。

データ版では、
ベクトル用語集第3版の
スプレッドシートデータを
共有させていただきます。

用語集では社内での共有に、
手間がかかりますが、

データ版であれば、
社内での共有を、
素早く、何人にでも、
おこなっていただけます。

合わせて、
スプレッドシートの、
データになりますので、
自社なりに自由に編集していただけます。

自社でオリジナル用語集の
作成時に便利です。

データ版の場合、
お値段は55,000円(税込)とさせていただいております。

セットでお得
早朝勉強会の全て公開DVD

セット購入特典

現在発売中の、

「早朝勉強会の全て公開DVD」

をセットで買っていただくと、

ベクトル用語集第3版を
50%割引とさせていただき、
1万円(税抜)でご提供いたします!

こちらのDVDでは、

12年、累計600回の早朝勉強会の中で、

-社員に全く腹落ちしない

-早朝勉強会への反発


などなど、
多くの失敗を
身を以て体験した中で、
改善を繰り返してきた結果の、
ノウハウや失敗の歴史など、

タイトル通り、弊社の早朝勉強会の全てを、
収録させていただきました。


早朝勉強会に、
革命を起こす作品だと自負しておりますので、
この機会にご活用ください。


動画・DVDであれば、
何度も繰り返し繰り返しご覧いただけます。

1回のセミナーとは違い、
身につくまで復習が出来ますし、
今後、幹部の方にも
早朝勉強会の講師をしてもらうことがあれば、
このDVDをご覧いただいて学んでいただけます。

是非、
そのようにご活用いただければと思います。

 

ベクトル用語集第3版と
早朝勉強会の全て公開DVD
セット購入はコチラ▼

追伸

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


私自身、
プリマベーラに入社して、
4年目になります。

入社した当初から、
早朝勉強会に参加させていただき、
社会人としてのイロハや、
プリマベーラの考え方を学べました。

他の企業に入社した友人に話を聞くと、
いきなりたくさんの業務を任されて、
会社の考え方を知る時間は、
ほとんどないと言っていました。

その話を聞き、
「これから長く働く会社の考え方を知らずに、
業務に入るのは不安だな」
と感じ、

それと同時に、
会社の考え方を知れる機会がある会社は、
とても少なく、有り難いことだと思いました。


会社の考え方を理解しているから、
社長・上司の出した方針に協力しようと思えます。

たかが勉強会と思う方もいるかも知れませんが、
会社の考え方を浸透させるのはとても大事なことです。


結果としてその友人は、
2年目で転職をしてしまいました。

会社の考え方の浸透が、
早期離職の防止にも繋がります。



今回ご紹介させていただいた、
「ベクトル用語集 第3版」を、
是非とも活用していただき、

従業員の皆様への、
価値観・方針共有の浸透に、
役立てていただけたら幸いです。

ベクトル用語集第3版と
早朝勉強会の全て公開DVD
セット購入はコチラ▼

page-lp